トップページ > なぜ腰痛治療にカイロプラクティックがおすすめか?← 今ここ

なぜ腰痛治療にカイロプラクティックがおすすめか?

解剖学や生理学、神経学、病理学、診断学などの医学基礎を取り入れた手技療法がカイロプラクティックです。

手技で骨格の歪みを調整し、神経と体の構造のバランスを整える事で自然治癒力を高めます。

骨格の歪みを調整すると、それまで妨げられていた神経の働きが正常になり不調が改善する、というのが一般的な考え方ですが、治療を長年していると必ずしもそうとも言えません。

骨格が緩まることで、筋肉がゆるまり、その結果で神経の流れが良くなり腰痛などの症状が改善することもありますが、筋肉がゆるむだけでも症状が改善することは多く見られます。

薬や対処法で治療していても痛みを抑えるだけで、根本的な治療には繋がりません。

カイロプラクティックは、そもそもの問題である骨格の歪みを調整するような治療の為、カイロプラクティックは西洋医学よりも腰痛の治療効果があると言われています。

でも、カイロプラクティックは西洋医学がベースで、似たような整体は東洋医学がベースになるのでその点で大きく異なります。

日本ではカイロプラクティックは民間治療扱いですが、海外では法制化されているところも多くあり、医師とほぼ同じ資格とされています。

ただ、勉強量が日本とは大きくかけ離れていたり、日本と欧米では医療の考え方が違うので、同じカイロプラクティックでも、日本は独自の治療法を結構混ぜているので、別物だと考えた方が良いと思います。