トップページ > どういう症状にカイロプラクティックは有効なの?← 今ここ

どういう症状にカイロプラクティックは有効なの?

カイロプラクティックは、病院でも治らなかった腰痛などの症状が良くなると評判の自然治療ですが、どんな症状でも治療できるというわけではありません。

治療できる症状と治療できない症状があるのです。

カイロプラクティックでは、一般的に頭から足までの様々な不調に対して治療が行われます。

頭痛や、むち打ち、肩こり、五十肩、手足のしびれ、ぎっくり腰、冷え症や生理不順など、治療できる症状は様々あります。

一方で治療できないものが、骨折や脱臼など骨に異常がある場合と、がんや伝染病、血液の病気など、他の疾病が原因と思われる場合です。

このような疑いがある場合は、一度病院で検査をして原因をはっきりさせる必要があります。

カイロプラクティックを利用する場合は、まずは整形外科などで診察してもらうのが良いかもしれません。

骨折や脱臼などの治療は整骨院(接骨院)と整形外科のどちらでも治療が可能になりますが、整形外科に掛かった方が安全です。

整形外科ではレントゲンが撮れるので、脱臼だと思っていたら骨折だったという場合もあるので、まずは整形外科に行き、どうしても掛かりつけの整骨院に通いたいというのであれば、その時はそうすれば良いと思います。

また、それらの症状が改善した後は、筋肉の固さが出ていたりするので、その際はカイロプラクティックの治療が有効になります。